アユ発眼卵の池入れ・その2

2017.10.13 Friday

0

     10月13日は2回目のアユ発眼卵の池入れを行いました。仕入れ先は、前回同様、宮崎県水産試験場の内水面支場です。

    協会職員1名で伺ったところ、支場職員総出で袋詰め等準備をしていただきました。ありがとうございました。

     9月下旬に池入れした1回目のアユ発眼卵については、既に12〜13日齢となっており、推定で200万尾強が孵化しています。

     今回もハッチングジャーを利用して孵化させます。数日後から始まる孵化が楽しみです。

     来週もアユ発眼卵の池入れを行う予定です。年明けの出荷に向けて、念を入れて育てていきます。